料理本/リーフティー

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アッサム

リーフティーとは、紅茶の茶葉の形体の一種である。

材料 (一杯分)[編集]

  • 茶葉:3g (ティーメジャーがある場合はそれ一杯分)
  • 沸騰した熱湯:必要量×2 (一般的なティーカップ一杯は約150ml)

淹れ方[編集]

準備. ポットとカップに予め湯通しし、温める
  1. ポットに茶葉を3g入れる
  2. ポットに沸騰した熱湯を一杯分入れ、3分ほど蒸らす
  3. 茶こしを使って、ポットからカップに移す

ポイント[編集]

  • 紅茶のゴールデンルールを守る
    1. 質の良い、新鮮な茶葉を使用する
    2. 湯通ししたティーポットとカップを使用する
    3. 茶葉の分量はしっかり量る
      • 大きめの茶葉は大盛り、小さめの茶葉は普通盛りが好ましい
    4. 汲みたての水道水を沸騰させて使用する
      • 日本に輸入された紅茶は軟水が好ましい
      • イギリスから直輸入したものは硬水が好ましい
      • いずれも空気を含んだ水道水が好ましい
    5. ティーポットは鉄製以外のものを使用する
  • 一杯だけでもティーポットを使用する。これはジャンピングという現象を起こさせ、茶葉から美味しさを引き出す為である