比較言語学

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
Jump to navigation Jump to search

比較言語学とは、言語学のうち、ほかの言語と比較してその共通点を調べることで同系性や親縁性を発見、また、それらの共通祖語を構築することを目的としている。

一方、歴史的解明を目的とせず、単に比較することを目的としたものを対照言語学という。

語族・語派[編集]

詳しくはw:語族の一覧を参照

方法[編集]

  •  主に語彙、文法、音韻などから同系のものを推測する。
    • 例 インド・ヨーロッパ語族:英語father,ドイツ語Vater(ここまでゲルマン語派),スペイン語padre,フランス語père(ここまでイタリック語派)

関連項目[編集]

Wikipedia
ウィキペディア比較言語学の記事があります。