細胞生物学/Introduction/Cell size

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

細胞の大きさ[編集]

細胞の小ささは、マウス(mouse)からのこれらの細胞の一群さえ、わずか50ミクロンと測定されるだけであるように、細胞は小さい。

一般的に生物の細胞はあまりに小さく、顕微鏡(けんびきょう、microscope)が無いと全てを見れないのが通常ですが、例外があり、様々な細胞型のサイズの例外と同様に例外があります。 真核生物細胞(eukaryotic cells)は、一般的に、原核細胞(prokaryotic cells)のサイズの10倍です。(これらの細胞型は次の章で議論されます。) おそらく多くの植物細胞(plant cell)で内部が大部分は水を満たした液胞(えきほう、vacuole)であるので、植物細胞は平均して最大の細胞です。

それで ― あなたが、尋ねる ― 生体分子と細胞の相対的な大きさは何ですか? 以下は、すべて近似値です:

0.1 nm(ナノメートル)水素原子の直径
0.8 nm アミノ酸 (Amino Acid)
2 nm DNAアルファ螺旋(DNA Alpha helix)の直径
4 nm 球状タンパク質 (Globular Protein)
6 nm ミクロフィラメント (microfilaments)
7 nm 厚細胞膜 (thickness cell membranes)
20 nm リボソーム (Ribosome)
25 nm 微小管 (Microtubule)
30 nm 小型ウイルス(ピコルナウイルス)30nmのライノウイルス属
50 nm 核膜孔 (Nuclear pore)
100 nm HIV
120 nm 大ウイルス( オルソミクソ ウイルス(Orthomyxoviruses)、およびインフルエンザ ウイルス(influenza virus)を含む )
150-250 nm とても大きなウイルス(ラブド ウイルス Rhabdoviruses 、パラミクソ ウイルス Paramyxoviruses)など、
マイコプラズマ(Mycoplasma)などの小さなバクテリア(bacteria)
200 nm 中心小体 (Centriole)
200 nm (200~500nm) リソソーム (Lysosomes)
200 nm (200~500nm) ペルオキシソーム (Peroxisomes)
800 nm 巨大ウイルス ミミウイルス(Mimivirus)
1 μm(マイクロメートル)
      (1から10μm)の原核生物(Prokaryotes)のための一般的なサイズ
1 μm 人間の神経細胞(nerve cell)プロセスの直径(Diameter)
2 μm  大腸菌 E.coli - 細菌
3 μm  ミトコンドリア (Mitochondrion)
5 μm 葉緑体(chloroplast)の長さ
6 μm (3から10マイクロメートル)の細胞核(Nucleus)
9 μm ヒト赤血球 (Human red blood cell)
10 μm
      (10から30μm)ほとんどの真核動物細胞(Eukaryotic animal cells)
      (10から100μm)ほとんどの真核植物細胞(Eukaryotic plant cells)
90 μm 小さなアメーバ(Amoeba)
100 μm ヒトの卵子(Egg)
160 μmまで 巨核球(Megakaryocyte)
最大500μm 巨大な細菌Thiomargarita
最大800μm 大型のアメーバ(Amoeba)
1 mm(1ミリメートル、10分の1センチメートル)
1 mm イカの巨大神経細胞の直径
40 mmまで 巨大なアメーバGromia Sphaericaの直径
12​​0 mmダチョウの卵の直径(恐竜の卵がはるかに大きかった)
 3メートル キリンの首の神経細胞の長さ

何がセルサイズを制限してるのか?

原核生物 - 効率的な代謝による制限。
動物細胞(真核生物) - 体積に対する表面積の比による制限。
植物細胞(真核生物) - (※未翻訳.)