英語/文法/時制

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
移動先: 案内検索

時制[編集]

英語の動詞は、動詞だけでいつの動作か(時制)を表すことが出来ます。

  • 例)I play tennis. 「私はテニスをします。」(一般動詞の現在形)

play が一般動詞 play の現在形です。習慣的にテニスをすることを表しています。

  • 例)I played tennis. 「私はテニスをしました。」(一般動詞の過去形)

played は、 play の過去形です。play は、次のように形を変えて時制を表します。

  • 原形:play
  • 現在形:play (plays)
  • 過去形:played
  • 過去分詞:played
  • 現在分詞:playing

では、それぞれの時制の持つ意味や、どのようにして時制を変えるのか学習しましょう。

基本時制[編集]

「過去」「現在」の二つの時制が基本となります。未来表現は時制には含まれない。また、完了形や進行形も時制ではなく相(aspect)に含まれる。

現在時制[編集]

今現在の動作、状態などを表します。

  • 日本語:私はピアノを演奏する。
  • 英語:I play the piano.

ほとんどの動詞において、原形と同形です。
また主語が第3人称単数の場合、語尾に s を付けます。

  • 日本語:彼はピアノを演奏する。
  • 英語:He plays the piano.

過去時制[編集]

過去における動作、状態などを表します。

  • 日本語:私は英語を勉強しました。
  • 英語:I studied English.

be動詞の場合、単数過去形は was, 複数過去形はwereです。 また、規則変化する一般動詞は、原形の語尾に ed を付ける事で過去形になります。
また原形の語尾の発音(多くは舌に関連する子音)によって ed の発音も変化します。これ以外の変化をする動詞を不規則動詞といいます。(不規則動詞変化表を参照のこと)

大過去時制[編集]

過去完了ともいい、過去よりさらに前に起こったことを表す時制です。形はhad+過去分詞です。

  • 過去より前のことを表すために
    • He said that he had gone there three days before.(その三日前にそこに行った、と彼はいった。)

なお、過去よりも前であれば必ずこの形をとる訳ではありません。例えば、

  • 歴史的な事実
    • Our teacher said that Mozart was born in 1756.
  • 内容から明らかで、誤解を招き用がない
    • I came back home and had dinner.
    • I had dinner after I came back home.

のような場合は過去形となります。

未来表現[編集]

未来の動作、状態などを表します。 基本的に助動詞 will もしくは人称によっては shall を用います。

    • I shall be busy tomorrow.(私は明日忙しいだろう)
    • You will be busy tomorrow.(君は明日忙しいだろう)
    • We will have an exam next week.(私たちは来週試験がある)
    • I will go there tomorrow.(私は明日そこへ行くつもりです)
    • I will play the piano.(私はピアノを演奏するつもりです)

完了時制[編集]

基本時制のそれぞれに「完了時制」のバリエーションが加わります。

完了時制は、ある時点までにある動作、状態などが完了した/継続している/経験したことがあるなどを表します。

  • 完了:I have already finished my homework.(私は宿題をもう済ませました)
  • 継続:I have lived here for ten years.(私はここに10年間住んでいます)
  • 経験:I have played that game before.(私は以前にそのゲームをしたことがある)

完了時制にはhave助動詞と過去分詞を用います。 動詞の過去分詞の多くは過去形と同じ形ですが、一部の動詞の過去分詞は不規則に変化します。(不規則動詞変化表を参照のこと)

  • 現在完了時制は主に、haveまたはhas+過去分詞によって成り立ちます。
  • 過去完了時制は主に、had+過去分詞によって成り立ちます。
  • 未来完了時制は主に、will have+過去分詞によって成り立ちます。

進行形[編集]

基本時制及び「完了時制」のそれぞれに進行形のバリエーションが加わります。

進行形はある時点での動作が継続中であることなどを表しています。

  • I am reading a book now.(私は今本を読んでいるところです)

進行形には、基本の現在進行形、過去進行形、未来進行形と、完了時制である現在完了進行形、過去完了進行形、未来完了進行形があります。
進行形にはbe動詞と現在分詞を用います。現在分詞は原則として動詞の原形の語尾にingを付けた形になります。

  • 現在分詞の例
    • play : playing
    • ski : skiing
    • skate : skating
    • swim : swimming
  • 現在進行形はbe動詞現在形+現在分詞の形をとります。
  • 過去進行形はbe動詞過去形+現在分詞の形をとります。
  • 未来進行形はwill be+現在分詞の形をとります。
  • 現在完了進行形はhaveまたはhas+been+現在分詞の形をとります。
  • 過去完了進行形はhad+been+現在分詞の形をとります。
  • 未来完了進行形はwill have+been+現在分詞の形をとります。