カン語

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
贛語 から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
メインページ > 語学 > カン語

(中文版「贛語」の訳を基にしています)

贛(かん)語は江西省、湖南省東南部、湖北省東南部、安徽省西南部、福建省西北部で通行する、中国方言の一種です。贛方言ともいいます。江西省南昌の言葉を代表としています。声調は七つあります。七つを数字で音の高さの変化を表すと、陰平(42)、陰去(55)、陰入(5)、陽平 (24)、陽去(21)、陽入(21)、上声(213)です。また他の方言や古典語と同様、文白異読(文章語と口語で異なる読みを行う)があります。使用漢字・文字には特殊なものがあることにも注意が必要です。文型は1.主語+動詞+目的語、2.主語+目的語+動詞、3.目的語+主語+動詞、の三種があります。

  1. 文字
  2. 文法
  3. 音韻
  4. 語彙
  5. 会話
Wikipedia
ウィキペディアカン語の記事があります。