長崎大対策

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Crystal Clear action lock3.png
半保護:このページ「長崎大対策」は、荒らしを理由として新規ログインユーザーおよび未登録ユーザーによる編集が一時的に停止されています。ノート又はWikibooks:談話室で合意を形成した後、半保護の解除を依頼してください。
Wikipedia
ウィキペディア長崎大学の記事があります。

本項は、長崎大学の入学試験対策に関する事項である。

長崎大学は、長崎県長崎市にある総合大学である。

歴史的にみても医学部を中心に理系色の強い大学である。受験生層は主に長崎県を中心としているが、医学部医学科のみは九州地方各地から受験生が集まるため、合格難易度は他の学部とは一線を画する。標準的な国公立大学はセンター試験を重視する傾向にあるが、長崎大学も同じくセンター試験の割合が高い。学部によってはセンター試験によって実質的に合否が決まるところもあるため、十分なセンター試験対策が必要である。目標得点率は、ほとんどの学部学科が65~70%である。ただし、医学部医学科は85%、歯学部・薬学部は80%は欲しい。また、2次試験に関しては、多くの学部が1,2科目であるが、医学部医学科だけは「英語」、「数学」、「理科」から2科目の計4科目である。医学部医学科は他の学部と違った難易度がやや高めの問題も出題されるため、注意が必要である。