コンテンツにスキップ

高等学校商業 財務会計I/会計

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』

会計とは[編集]

会計とは、政府・企業などの経済主体が、その活動を簿記によって記録・計算し、報告する一連の手続きのことを指す。基本的に単に会計といった場合は、企業が行っている会計である企業会計を指す。この企業会計は財務会計管理会計に分類される。

財務会計は、銀行・投資家といった企業の経営に直接関わらない人に会計を報告するもので、これは銀行・投資家などから受けた資金がどのように運用・管理されているかを説明する会計責任アカウンタビリティ)を果たす。

管理会計は、取締役会といった企業の経営に直接かかわる経営者に会計を報告するもので、経営者はこの会計を基に経営計画・企業経営を画策することになる。