高等学校英語英語/文法用語の英単語

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

「関係代名詞」や「仮定法過去完了」などの文法用語を英語で何と言うのかは、基本的に高校では習わないだろうが、一部の参考書などに書いてある。(ただし、「名詞」や「動詞」などの簡単な文法用語は、習う可能性がある。)

以下の文法用語の英単語は、参考書で確認してあります。(切原フェレスト、研究社アルファ英文法、などで)

中1レベル[編集]

基本的な文法用語[編集]

まず、中1レベルの文法用語を英語で何というのか、勉強しよう。(さすがにココらへんは、高校でも習う。まともな教科書や参考書なら、書いてあるはず)

名詞: noun (ナウン)
動詞: verb (バーブ) 、複数形は verbs
文(ぶん) : sentence (センテンス) 、複数形は sentences
なお、疑問文は interrogative sentence ともいう。詳しくは、あとの節で後述。
疑問または疑問文のことを、もっと簡単に「question」(クエスチョン)という場合もある。


語(ご) : word
代名詞 : pronoun (プロナウン)

代名詞とは、 I(私) とか you(あなた) とか彼(he)とかの英単語の事である。

形容詞 : adjective (アジャクティブ)
副詞: adverb (アドヴァーブ)

SVOなどの文型について (SVO や SVOC などの事。)

主語 : subject
動詞 : verb
目的語 : object
補語 : complement

(「補語」は中1では習わないだろうが、説明の都合上、いっしょに説明した。)

文末の記号

終止符( .) : period または full stop
感嘆符(!) : exclamation point または exclamation mark
ピリオド、感嘆符の英単語は,ジーニアス英和辞典などで確認。


※ たぶん高校範囲外[編集]

文の種類[編集]

疑問文: interrogative sentence 、または question
否定文: negative sentence
否定: negative または negation (ネゲイション)
肯定文: positive sentence
命令文: imperative sentence

名詞に関する用語[編集]

固有名詞 :proper noun
普通名詞 :common noun
単数形 :
複数形 : plural (プルーラル)
冠詞 : article
冠詞とは、 a (an) とか the とかのこと。
定冠詞 (the) :define article
不定冠詞 (a ,an) : indegine article

品詞[編集]

前置詞: preposition
接続詞: conjunction


中2[編集]

助動詞 : auxiliary (オーギジリアリー)


代名詞の格と人称に関する用語[編集]

代名詞の格 (myやmineなどのこと)

主格 (I や you など) : subjective case
所有格 (my, your など) : possessive case
目的格 (mine , yours) : objective case
人称(1人称や2人称、3人称のこと) :person
1人称(Iやwe): first person
2人称(you): second person
3人称(he,she, they): third person


(男性(代)名詞、女性(代)名詞などの)「性」 (gender ジェンダー, sex)

男性 : masculine (マスクリン)
女性 : feminine (フェミニン)
中性 : neuter (ニューター)


person(複数)
  subjective
case
possessive
case
first person わたしたち we our
second person あなたたち you your  
third person 彼(かれ)ら、
彼女ら、
それら
they their  
person(単数)
  subjective
case
possessive
case
first person わたし I my
second person あなた you your  
third person 彼(かれ) he his  
彼女
feminine
she her  
それ
neuter
it its  

比較級と最上級[編集]

比較: comparison
原級 : absolute
比較級 : comparative
最上級 : superlative
absolute comparative superlative 原級の意味
cold colder coldest 冷たい
fast faster fastest 速い

時制[編集]

時制(tense)

現在時制 : present tense
過去時制 : past tense
未来時制 : future tense


進行形 :progressive form
完了形 :perfect form または perfect tense

※ 完了形は中3の範囲だが、説明の都合上、紹介した。

※ なお、過去分詞は中2で習う。なぜなら受動態で、過去分詞を使うので。

[編集]

態 (voice)

能動態 : active voice
受動態 : passive voice

不定詞と動名詞[編集]

不定詞 (to + 動詞の原型) : infinitive (インフィニティブ)
動名詞 (動詞の原型 + 語尾にing): gerund (ジェランド)

たとえば 動詞 eat (食べる)なら、

「to eat 〜 」が不定詞。
「eating 〜 」が動名詞。

分詞[編集]

分詞 : participle

現在分詞 : present participle
過去分詞 : past participle

分詞とは、たとえば 動詞 like (好き) なら、

現在分詞は liking
過去分詞は liked

代名詞の種類[編集]

疑問代名詞(who や which などのこと): interrogative pronoun


中3[編集]

関係代名詞 : rerative pronoun
時制の一致 : sequence of tense
再帰代名詞(myself,yourself などのこと) : reflexive pronoun