高速道路事業等会計規則

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

高速道路事業等会計規則(最終改正:平成二一年四月一日国土交通省令第三〇号)の逐条解説書。

Wikipedia
ウィキペディア高速道路事業等会計規則の記事があります。

第1章 総則(第1条~第6条)[編集]

第1条(趣旨)
第2条(定義)
第3条(遵守義務)
第4条(事業年度)
第5条(会計原則)
第6条(勘定科目及び財務諸表)

第2章 仕掛道路資産(第7条~第10条)[編集]

第7条(仕掛道路資産)
第8条(仕掛道路資産の振替え)
第9条(仕掛道路資産の取得原価)
第10条(建設に充当した借入資金の利息)

第3章 固定資産(第11条~第17条)[編集]

第11条(高速道路事業固定資産)
第12条(高速道路事業建設仮勘定)
第13条(高速道路事業固定資産の評価)
第14条(高速道路事業固定資産の取得原価)
第15条(高速道路事業固定資産の減価償却)
第16条(高速道路事業固定資産の除却等)
第17条(各事業に共用される固定資産)

第4章 貯蔵品等(第18条~第22条)[編集]

第18条(貯蔵品等)
第19条(貯蔵品等の評価)
第20条(貯蔵品等の取得原価)
第21条(貯蔵品等の受払い)
第22条(予定受払単価法)

第5章 重畳的債務引受(第23条)[編集]

第23条

第6章 高速道路事業とその他の事業に係る部門別収支の整理(第24条)[編集]

第24条