Lojban For Beginners 日本語訳/ロジバンの名称語(cmene)

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ロジバンに名前を取り込むとき、多くはロジバン化されなければいけません。これを奇妙に感じるかもしれませんが、実は多くの言語同士でやっていることです。日本語の「寿司」が英語で「スゥーシィー」になったり、英語の「Michael Jackson」が日本語で「マイケル ジャクソン」になったりするのと同じことです。

  • 苗字と名前の間に「.」を打ってもよいです。それは任意です。
  • 名前がどこから始まってどこで終わるのか混同することのないように cmene (ロジバンで「名称」を表す言葉)は末尾を必ず子音にしなければなりません(他のロジバンの単語は全て母音で終わります)。よって末尾が母音のときは、何でもいいので子音をひっつけるか、その母音をとってしまうかする必要があります。
  • 名前がどこで終わったか明確にするために「.」を末尾に付けなければいけません。名前が母音で始まるときは先頭にも付けます。
  • 幾つかの文字の組み合わせはロジバンの単語と紛らわしいので cmene には用いてはなりません。それは「la」「lai」「doi」です。よって例えば「Alabama」は「.alabamas.」でなく「.alybamas.」とする必要があります。
  • 強勢は普通は最後から2番目の音節につきます。そこ以外に強勢を置きたかったら大文字を使います。大文字を使ったところを強く発音することになります。