Lojban For Beginners 日本語訳/相をもう少し

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

相をもう少し


pu'o は、出来事が起こる前を表します。つまり、その出来事はまだ起こっていません。

ba'o は、出来事が起こった後を表します。つまり、その出来事はもう起こっていません。


しかし、出来事がまだ起こっていないのではなく、始まっているところだ、 と言いたい時があります。そして、出来事がもう起こっていないのではなく、終わっているところだ、と言いたい時があります。


出来事が今始まったところだ、と言いたい時は、 co'a を使います。

mi co'a tcidu le cukta 

「私は本を読み始めたところ。」


出来事が(完了してはいないが)中断して終わるところを言いたい時は、 co'u を使います。

mi co'u tcidu le cukta 

「私は本を読むのを止める。」


中断ではなく、出来事が完了して終わるところを言うには、 mo'u を使います。

mi mo'u tcidu le cukta

「私は本を読み終える。」


これらは、 cfari (~が始まる)や mulno (~が終わる)や sisti (~が~を止める)という selbri (述語)を使っても表現できますが、相を使って、簡潔に表現できる、ということです。


相について詳しくは、 The Complete Lojban Language あるいはそのネット版の The Lojban Reference Grammar で学べます。