Wikibooks:中立的な観点

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
移動: 案内検索
Purple question mark.svg この文書はウィキブックス日本語版の公式な方針あるいはガイドライン草案です。この文書には拘束力はありません。現在、内容に関してノートページで議論を行なっています。 ショートカット:
WB:NPOV


jawp jawt jawb jawq jawn jaws jawv

ウィキブックスには、中立的な観点 (NPOV) という大切な方針があります。 それは基本的にどんな話題についても、特定の視点を推し進めたり否定したりせず、その話題について様々な解釈と観点が存在するという事実を公平に、中立的に提示することに努めることが、書籍集としてのウィキブックスの使命に最も資することができるのだというものです(もちろん、これは矛盾している部分かもしれませんが、そのように提示される観点 (POVs) というのは、それに言及する価値があると考えられるものに制限されることがあります)。

「中立的な観点」を、「国連のような国際的な団体によって採用された視点」と混同しないようにしてください。 NPOV に立って書くということは、たとえ広く支持され、あるいは広く尊重される視点でさえ、必ずしも総括的ではないのだということを認識することを要求するのです。

NPOV はウィキブックスのページを書くことにおいて究極の目的である一方で、それは単独の書き手がすぐに実現することは難しいことですから、それゆえに NPOV というのは、"異なる視点についてみなが受け入れられる中立的な記述" を実現するための言葉や表現の "妥協点を探るための相互のやり取り" のことを指すのだとみなされることがあります。

これは敵対するためのシステムであると見られるかもしれませんが、どうか礼儀正しくしてください。執筆者には、その能力の許す限り中立的な観点に近づけること、良き信頼をもって他者からもたらされる改善点を歓迎することなどが期待されるでしょう。このシステムの欠点は編集合戦、つまり二つかそれ以上の集団が、用意を固めて妥協点を探ることを拒否し、あまつさえ互いに他者の加えた変更を取消 (revert) しあうというようなことが起きかねないことです。

Wikipedia:中立的な観点, MeatBall:NeutralPointOfViewなども参照してください。