コンテンツにスキップ

Wikijunior:環境の問題とヒトの進化/タイトルページ

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』

この本を作ろうとしたわけ[編集]

簡単にいえば、この本は、皆さんに環境の問題を知ってほしいと思って作りました。

人間は、常に環境と関わりあって生活しています。皆さんも動物の肉を食べたり、シャケなどのお魚を食べたり、野菜や薬草を食べたりしていますね?こうして、昔から自然にお世話になっていました。しかし、工業が発達していくにつれて、自然環境のことを考えずに破壊してしまいました。そして、自然環境の悪化で、犠牲になった人もいました。果たしてそんな世の中ではいいのでしょうか?現在は、環境を保護しようとしている国や団体も増えていますが、まだまだ環境汚染は止まりません。現在、地球の生み出す資源より、人が使う資源のほうが多いのも事実です。

この本では、今後あなたたちがどう自然に向き合って行くか、ということを考えてもらいたいです。

環境について考える[編集]

自然環境を考えるといってもざっくり過ぎて想像がつかない人もいると思います。でも、そう難しく考えなくてもいいのです。身近なことから考えましょう。例えば、「出されたご飯は残さず食べる」というのは、どうでしょう。出されたご飯を残さず食べるということは、自然環境を考えるということに繋がらないと一見思えます。しかし、これは、地球で生まれた資源をムダにせずしっかり使う、という意味では、環境に直結していると思います。ご飯を残し、捨てることよりはよっぽどいいですよね?

このように、身近なことから考えていきましょう。

さあ、新たな1ページを開こう![編集]

本はあなたを待っています!この本をみて自然環境の知識を身に付けましょう!
知識を身につけた分、見渡せる世界が広くなります。 さあ、新たな1ページを開こう!!


このページは一番はじめのページです。次のページへと進むには、下をクリックすると進みやすいです。それぞれのページの下に、このように、別のページ(次のページ、前のページ)とリンクしてあります。ぜひ使ってください。