Wikijunior:生物学/生態系/菌類

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

菌類[編集]

椎茸(しいたけ)

菌類(きんるい)のほとんどは多細胞生物(たさいぼうせいぶつ)です。例外として多細胞ではない単細胞(たんさいぼう)の菌類としては、酵母(こうぼ)がいます。菌類は動植物と同じく真核生物(しんかくせいぶつ)です。人間は真核生物です。なので原核生物よりか真核生物のほうが人間に近い種(しゅ)です。

菌類の「菌」の漢字の訓読みは、じつは「きのこ」なのです。多くの人は菌類の代表的なものとしてキノコを類推しますが、ほかにも菌類には多くのことなった種があります。

菌類はゴミを分解する重要な役割もはたしています。菌類がいなければ森の地面はうずたかくなってしまいます。

菌類はキノコのような直接的な食べ物や、酵母菌(こうぼきん)を使ったワインやビール、パンなどの間接的な食料源としても重要です。しかしカビのように有害なものもあります。

Wikipedia
ウィキペディア菌類の記事があります。