アホロートルの飼育法

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

飼育法 > アホロートルの飼育法

アホロートル

はじめに[編集]

アホロートルについて解説する。 アホロートルは、動物界脊索動物門両生綱有尾目トラフサンショウウオ科トラフサンショウウオ属に分類される有尾類である。流通名はウーパールーパー。

飼育設備[編集]

アホロートルは、目の前にあるものを飲み込む習性があるため、一般的にベアタンクと呼ばれる底砂無し水槽で飼育されることが多い。 また、暑さに弱いためクーラーファンなどが利用される。ヒーターは基本的に使用しない。 フィルターは上部式か、外部式が多い。補助用としては投げ込み式が使用される。 また、水流などから逃れるため、隠れ家が必要である。

日々の世話[編集]

エサやりは幼体では毎日、成体では3~5日に一回で良い。 水替えは2~3週間に一度、全体量の3分の1程度を取り替える。 濾材は1ヶ月に一度カルキ抜きした水で軽くもみ洗いをする。 また、半年に一度ほど「リセット」と呼ばれる作業をする。 リセットというのは水や濾材を全て取り替える作業である。

繁殖[編集]

付録[編集]

外部リンク[編集]

参考文献[編集]

このページ「アホロートルの飼育法」は、まだ書きかけです。加筆・訂正など、協力いただける皆様の編集を心からお待ちしております。また、ご意見などがありましたら、お気軽にトークページへどうぞ。