トーク:早稲田大対策

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

模試について[編集]

駿台の実戦模試はありません。しかしZ会の模試はあるのでその旨変更させていただきました。

難問奇問について[編集]

英国は平易なので日本史等の難問奇問で差がつく??受験生が極端に多いために結果的にそういった部分で合否が分かれる事も無いわけではないだろうが、難問奇問を一問余計に答える努力に割く時間を何回受けても英国で安定して合格点が取れるようにする勉強にまわしたほうが事前の用意としてはよっぽど合理的である。過去問で出ているからといって枝葉の部分にこだわって優先順位の付け方を見失うのは愚かである。平易とかいう英国で80点をいつでも、何度でも取れる(慣れと称するヤマ勘と基礎と称する単純知識だけではムリ)という人がどれだけいるのだろうか?あえて難問学習を薦めるのは無責任としか言いようが無い。ところで、国語常識があるのは受験生としては当たり前などと書いてあったが、現役の東大京大生レベルでも間違いだらけで答案の国語がなってないと大学教授たちは嘆いていることを付記しておきたい。そういう彼らの文章も結構悪文の見本のような文が少なくなく、文法的に間違っていたりさえするのだけれども・・・。Phenomenon 2007年7月4日 (水) 04:49 (UTC)

文体について[編集]

ここ2日ほど、早稲田大対策の文章が敬体に変えられていました。かかる変更が他大学対策においても行われているのを確認しましたが、文体の変更がおそらく同一人物と思われる複数のアカウントによってなされているように感じられ、実際に本ページの編集した人物がそれを理由にブロックされてます。編集者は他のページで「受験生の皆様に、好感を持って受け入れられると思います」と述べており、議論を行わず主観で文体を変更しているように見受けられます。したがって項目をその編集前に差し戻し、一部については私が編集しました。--Sskkss100 (トーク) 2017年10月10日 (火) 07:19 (UTC)