トーク:英語/文法/品詞

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

3月2日のMuicata215様の編集内容について[編集]

Muicata215様には利用者ページの方でお知らせしたのですが、いくつか気になる点があったので、こちらにもコピペしておきます。 他の利用者の方からも、意見を賜れれば幸いです。

はじめまして。アカウント取得以前から英語の記事を編集してた者でStellaeと申します。Muicata215様のお陰で記事の質がますます上がっているようで、非常にありがたいことだと思っています。が、何点か気になる編集があったので、指摘させていただきます。 2009年3月2日 (月) 20:59 の編集: (→needとdareの助動詞用法と本動詞用法: "need"->"needs" (三人称 単数) (3rd sg.))

これは、He need sleep.となっていたところを、needを三人称単数の動詞ととらえ、訂正なさったのかと察しますが、 この文脈では、needの"助動詞的用法"について解説しており、かつ、助動詞的用法ではHe need sleep.となるが、これは不自然な文であると但し書きがあったはずです。なので、必要ならば文の先頭に×と書いて正しくない文であることを強調することはあれど、訂正するのはおかしいと思います。 2009年3月2日 (月) 20:42 の編集:(→but: "... but has some..."->"...but it has some..." (grammar))

There is no rule but has some exceptions. は、butの接続詞としてではなく関係代名詞としての用法の例で、実際にこのような文は実在しており、私の創作ではありません。but it has some exceptions.では、接続詞となってしまっており、関係代名詞としての用法の説明とはならず、この編集は不適切であると思います。ただし、実際にbutをこのように関係代名詞として使うことは珍しいように思えますので、そのような但し書きを書いていただけるのであれば、それは歓迎します。 2009年3月2日 (月) 21:05 の編集:: Added "...meeting, rudely."

これは、...meeting rudelyと書くと、「無礼な作法で」という意味のよくわからない文になりますという例として書いたものです。但し書きとして、不自然な文とみなされると書いておいたはずです。やはり、これもそういった理由から不適切な編集だと考えています。

以上三点、来週までに理路整然とした反論が無いようでしたら、編集を取消させて頂きます。--Stellae 2009年3月19日 (木) 17:25 (UTC)

私は、教科書には誤った例文も載せて、どう間違っているか、どのような間違いをおかしやすいかも学べた方がいいと思うのですが。--Stellae 2009年3月19日 (木) 17:32 (UTC)[返信]