トーク:高校受験古文

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

中学校学習指導要領国語科[編集]

(4) 第2の各学年の内容の「C読むこと」に関する指導については,次の事項に留意すること。

イ 古典の指導については,古典としての古文や漢文を理解する基礎を養い古典に親しむ態度を育てるとともに,我が国の文化や伝統について関心を深めるようにすること。その教材としては,古典に関心をもたせるように書いた文章,易しい文語文や格言・故事成語,親しみやすい古典の文章などを生徒の発達段階に即して適宜用いるようにすること。なお,指導に当たっては,音読などを通して文章の内容や優れた表現を味わうことができるようにし,文語における言葉のきまりについては,細部にわたることなく,教材に即して必要な範囲の指導にとどめること。
ウ 文学作品などの成立年代やその特徴などに触れる場合には,通史的に扱うことはしないこと。
『中学校学習指導要領国語科』より抜粋--Tomzo 2007年12月13日 (木) 10:46 (UTC)