トーク:GNU Octave 2.1.x 日本語マニュアル

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
GNU Octave 2.1.x 日本語マニュアルを元に、派生的な教科書の作成を目論む。--Bethlehem4トーク) 2012年5月6日 (日) 01:23 (UTC)
Wikipedia標準の『である体』から、他の教科書に合わせて『です、ます体』へ文体の方針を変更。--Bethlehem4トーク) 2012年5月9日 (水) 23:09 (UTC)

MASUDA, Yutakaさんの飜訳から、『まえがき 1. Octaveの簡単な紹介 2. 始めましょう 3. データ型 4. 数値データ型 5. 文字列 6. データ構造体 7. コンテナ 8. I/Oストリーム 9. 変数 10. 式 11. 評価 12. ステートメント 13. 関数とスクリプトファイル 14. エラー処理 15. デバッグ 16. 入力と出力 17. プロット 18. 行列の操作 19. 算術演算 20. 線形代数 24. 最適化 25. 統計 34. システムユーティリティ C. Octaveのインストールと設定』 の日本語を移植。未完成。--Bethlehem4トーク) 2012年5月18日 (金) 21:49 (UTC)