ドイツ語 初級第2課

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

<第1課 | 第3課>

Ich spiele Tennis.
Du fährst Rad.
Rad fahren macht Spaß.
Wir lesen die Zeitung. Wir spielen keinen Fußball.

Ich spiele Tennis. 

私はテニスをする。

Du fährst Rad.   

君は自転車に乗る。 

Rad fahren macht Spaß. 

自転車に乗ることは楽しい。

Wir lesen die Zeitung. Wir spielen keinen Fußball. 

私たちは新聞を読む。私たちはサッカーをしない。
besuchen 訪れる
der Brief 手紙
das Buch 本
fahren (乗り物に)乗る
Fußball サッカー
lesen   読む
machen   作る、……をする
nett 親切だ
nicht ……ない
spielen 遊ぶ、(スポーツを)する
Tennis  テニス
das Rad, das Fahrrad     自転車
Rad fahren, Fahrrad fahren 自転車に乗ること
sehen 見る
der Spaß    愉しみ
spazieren gehen 散歩に行く
die Zeitung 新聞

動詞:直説法現在2[編集]

動詞によっては、単数2人称と単数3人称で幹母音が変化するものがある。


ich        lese    wir lesen 
du         liest   ihr lest
er/sie/es  liest   sie lesen
-----------------------
Sie lesen          Sie lesen
fahren → du fährst, er/sie/es fährt  Er fährt nach Berlin. 彼はベルリンへ行く。 
lesen → du liest, er/sie/es liest   Liest du die Zeitung? 君は新聞を読む?
nehmen → du nimmst, er/sie/es nimmt   Sie nimmt den Kaffee. 彼女はコーヒーを飲む。 

母音が i, o, u のときはこのような幹母音の変化は起こらない。

名詞:Akkusativ 対格[編集]

対格 (Akkusativ) は直接目的語を表す格である。日本では第4格とも呼ぶ。

      Ich lese  den Brief.  私は手紙を読む。
       Du liest die Zeitung. 君は新聞を読む。
      Sie liest das Buch.     彼女は本を読む。
-----------------------
      Wir lesen die Briefe. 私たちはそれらの新聞を読む。


名詞には定冠詞をつけることがある。定冠詞は性・数・格に従って変化する。ただし複数では定冠詞は性に関わらず同一の形をとる。対格の定冠詞は次のとおり。

              sg            pl.
      m       f      n   |   
Akk.  den     die    das |  die


名詞を伴った形を次に示す。

              sg                                    pl.
      m             f               n      |   
       den Mann      die Frau       das Kind |  die Leute
Akk.  den Brief     die Zeitung    das Buch |  die Zeitungen


Sie lesen das Buch, ihr besucht das Museum. 彼らは(あなたは)本を読む、きみたちは美術館へ行く。
Ich sehe das Rathaus und die Kirche. 私は市役所と教会を見る。
Sie macht das Referat. 彼女は発表をする。

疑問文:肯定と否定[編集]

疑問文のもっとも簡単な形のひとつが、「はい」または「いいえ」で答えられる文である。

Spielt ihr Fußball? -- Ja, wir spielen Fußball.
Spielen sie Tennis? -- Nein, sie gehen spazieren.
Fährt er? -- Ja, er fährt Fahrrad.
Fahrt ihr auch? -- Nein, wir fahren nicht Rad. Wir gehen spazieren.

Spielt ihr Fußball? 君たちはサッカーをするの?

Ja, wir spielen Fußball. うん、ぼくらはサッカーをするよ。

Spielen sie Tennis? 彼らはテニスをするの?

Nein, sie gehen spazieren. いや、彼らは散歩に行く。

Fährt er? 彼はサイクリングするの?

Ja, er fährt Fahrrad. うん、彼はサイクリングに行く。

Fahrt ihr?       君らもサイクリングするの? Nein, wir fahren nicht Rad. Wir gehen spazieren. いや、ぼくらはサイクリングに行かない。僕らは散歩に行く。

  • スポーツをする場合は通常 spielen を用いる。この場合は冠詞はつけない。

「はい」は ja 「いいえ」は nein という。

ある文を疑問文にするには、動詞を一番最初におく。そのままの順序で語尾を上げて発音しても構わない。

Liest du die Zeitung?  君は新聞を読む?

否定文は nicht 「……ない」を付けて作ることができる。

Sätze mit „nicht“

Du liest nicht.       君は(本を)読まない。 
Ich fahre nicht Rad.   私は自転車に乗らない。
Sie gehen nicht spazieren.* 彼らは散歩にいかない。

nicht は文の最後/目的語の前/文法上、必ず文の最後に来る事になっている語の前におかれる。

  • 分離動詞。spazieren gehen で「散歩に行く」。あとで学習する。

形容詞[編集]

形容詞は、物事や人の性質をあらわす。形容詞は、sein とともに「……は~である」という文を作る。

Ich bin müde. Ich gehe heute nicht spazieren.
Du bist nett.
Rad fahren ist schwierig. -- Nein, es ist leicht!
Ich bin müde. 
私は疲れている。
Ich gehe heute nicht spazieren.
私は今日は散歩に行かない。
Du bist nett.
君は親切だ。
Rad fahren ist schwierig. 
自転車に乗るのは難しい。
Nein, es ist leicht!
いいえ、簡単ですよ。

次にいくつかよく使われる形容詞の例を示す。

gut よい
schlecht 悪い
leicht 簡単だ、軽い
schwierig 難しい
schwer 重い、難しい 
schnell 速い
langsam ゆっくりだ
groß 大きい
klein 小さい
weit 遠い、広い
nah 近い
eng  狭い
müde 疲れている
krank 病気だ
gesund 健康だ

味、色なども形容詞で表す。詳しくはドイツ語 初級第3課を参照のこと。

<第1課 | 第3課>