中学受験算数/速さ

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

速さ[編集]

進行グラフ[編集]

通過算[編集]

流水算[編集]

時計算[編集]

  • 基本事項

時計の長針は、1時間に1周します。ですから、1分当たり、より、6度進みます。
時計の短針は、12時間に1周します。ですから、1分当たり、より、度進みます。

  • 例題 (1)7時20分、(2)7時50分のとき、長針と短針が作る、小さいほうの角を求めなさい。

7時のとき、長針と短針が作る、小さいほうの角は150度です。