仕損および減損の処理

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

原価計算基準 第二章 実際原価の計算 第四節 原価の製品別計算

二七 仕損および減損の処理[編集]

 総合原価計算においては、仕損の費用は、原則として、特別に仕損費を設けることをしないで、これをその期の完成品と期末仕掛品とに負担させる。  加工中に蒸発、粉散、ガス化、煙化等によって生ずる原料の減損の処理は、仕損に準ずる。

解説[編集]