公益的法人等への一般職の地方公務員の派遣等に関する法律

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

公益的法人等への一般職の地方公務員の派遣等に関する法律(最終改正:平成一九年七月六日法律第一一〇号)の逐条解説書。

Wikipedia
ウィキペディア公益的法人等への一般職の地方公務員の派遣等に関する法律の記事があります。
第1条(目的)
第2条(職員の派遣)
第3条(職員派遣の期間)
第4条(派遣先団体の業務への従事等)
第5条(派遣職員の職務への復帰)
第6条(派遣職員の給与)
第7条(派遣職員に関する地方公務員等共済組合法 の特例)
第8条(派遣職員に関する児童手当法 の特例)
第9条(派遣職員の復帰時等における処遇)
第10条(特定法人の業務に従事するために退職した者の採用)
第11条(退職派遣者に関する地方公務員等共済組合法 の特例)
第12条(退職派遣者の採用時における処遇等)
このページ「公益的法人等への一般職の地方公務員の派遣等に関する法律」は、書きかけです。加筆・訂正など、協力いただける皆様の編集を心からお待ちしております。また、ご意見などがありましたら、お気軽にノートへどうぞ。