利用者:こいつぅ~jawikibooks/スタイルに関する覚書

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

スタイルに関するこいつぅ(会話)の考察の覚書。英語版Wikibooksや日本語版Wikipedia等のサーベイも当然加える必要があるだろう。ただ、WikipediaとWikibooksはかなりスタイルが異なるのだろうという感触が今のところ強い。

Wikibooksの構造化[編集]

現状ページ上部にナビゲーションを作っているページがいくつかあるが、これらの記述とカテゴリ階層との関係を明確にする必要がある。Category:コンピュータ言語プログラミングは木構造上ではほぼ同じ位置にあると言えるのだが名称が食い違っている。これはなんともちぐはぐだと思う。

今考えているアイデア

  • ページ上部のナビゲーションは「小さい世界」の案内に徹する。「プログラミング」を小さい世界に含めるかどうかあたりが閾値か。
  • 主要カテゴリから連なるCategoryはページ上部の「小さい世界」を統合するメタのナビゲーションに徹する。
  • 小さい世界内のカテゴリとして現状のCategory:C言語みたいな使い方もありか。

ページ名[編集]

あとページ名について書こうと思ったがこれは別のページ(利用者:こいつぅ/ページ名の付け方試案)があるのだった。

目次ページ[編集]

分野のトップページを目次のみのページとしているものがあるがトップにはある程度の導入が書いてあるほうがスムーズであると思う。[[記事名/はじめに]]などの記事が(目次のみのトップページの替わりに)うまく収まるようならわざわざそこに飛ばなくてもトップに書いてあるほうがうんと親切ではないだろうか。トップはすっきりしているほうがいいという好みの問題かもしれないが。でも目次のみというのはやはり情報が少なくてもったいないように思う。

全教科書一覧[編集]

全教科書一覧があってもいいのではないだろうか(どこかにあったっけ)。忙しいから今はやらない。