化学式集

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

以下に、高等学校化学において扱われる主な化学反応式をまとめた。

気体の実験室的発生方法[編集]

水素H2の発生方法
Zn+H2SO4→ZnSO4+H2
酸素O2の発生方法
2H2O2→2H2O+O2↑(触媒:MnO2)
2KClO3→2KCl+3O2↑(触媒:MnO2
オゾンO3の発生方法
3O2→2O3(紫外線の照射)
窒素N2の発生方法
NH4NO3→2H2O+N2↑(加熱)
塩素Cl2の発生方法
MnO2+4HCl→MnCl2+2H2O+Cl2
CaCl(ClO)・H2O→CaCl2+2H2O+Cl2
塩化水素の発生方法
NaCl+H2SO4→NaHSO4+HCl↑
一酸化炭素
HCOOH→H2O+CO↑(濃硫酸での脱水反応)

中和反応[編集]

塩酸(塩化水素)と水酸化ナトリウム
HCl+NaOH→NaCl+H2O
硫酸と水酸化カリウム
H2SO4+2KOH→K2SO4+2H2O
二酸化炭素と水酸化カルシウム(石灰水)
CO2+Ca(OH)2→CaCO3+H2O