医師国家試験

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
移動先: 案内検索

メインページ > 試験 > 資格試験 > 医師国家試験

日本国内で歯科治療や薬品の調合以外の医療行為を行うのに必要な免許を医学部で6年間受講して医師国家試験に合格し取得する試験である。実技試験は行われず大学内部の実技や臨床実習で採点される。

試験の内容[編集]

科目ごとではなく解剖学、生理学などの基礎医学や内科学、外科学などの臨床医学、衛生学、疫学などの社会医学などを混ぜ合わせて出題される総合問題形式となっていて、AからIのブロックに分けて3日間行われる。出題基準は以下のとおりである。

  • 必修の基本的事項
  • 医学総論
  • 医学各論