古事記

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

歴史学 > 日本史 > 古事記(こじき)

奈良時代の712年稗田阿礼(ひえだのあれ)によみならわれた「帝記」「旧辞」を太安万侶(おおの やすまろ)が筆録したもの。漢字の音訓で日本語を表現している。

Wikipedia
ウィキペディア古事記の記事があります。
Wikisource
ウィキソース古事記のソースがあります。