日本史

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

メインページ > 歴史学 > 日本史

進捗状況の凡例

00%.svg 数行の文章か目次があります。
25%.svg:本文が少しあります。
50%.svg:本文が半分ほどあります。
75%.svg: 間もなく完成します。
100 percent.svg: 一応完成しています。

教育[編集]

日本[編集]

日本史 日本の風土と民族も参照のこと。

地理的に考察すると、北海道・本州・四国・九州、沖縄と周辺の諸島を指す。

日本の歴史書[編集]

日本の「歴史書」のなかで最も古いとされるものは「古事記」「日本書紀」で、これをもとに古代、神話伝承・帝史や国史が編纂されてきたが、そもそも記紀は、天皇家による日本国統治の正統性 (レジティマシー) を主張する書物であるというのが定説でもある。

古代
中世
近世
近代

時代区分[編集]

原始 進捗状況: 00% (2019-06-27) (2019-06-27)[編集]

古代 進捗状況: 00% (2019-06-27) (2019-06-27)[編集]

中世 進捗状況: 00% (2019-06-27) (2019-06-27)[編集]

近世 進捗状況: 00% (2019-06-27) (2019-06-27)[編集]

近代 進捗状況: 00% (2019-06-27) (2019-06-27)[編集]

現代 進捗状況: 00% (2019-06-27) (2019-06-27)[編集]

日本における主な歴史観[編集]

執筆者へ[編集]

執筆者の方はWikibooks:ウィキプロジェクト 日本史をご参照の上執筆いただきますとありがたいです。人名の表記ゆれなどを無くすためにもご活用ください。