外国為替の取引等の報告に関する省令

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

外国為替の取引等の報告に関する省令(最終改正:平成二一年四月二二日財務省令第三三号)の逐条解説書。

Wikipedia
ウィキペディア外国為替の取引等の報告に関する省令の記事があります。

第1章 支払等の報告等(第1条~第4条)[編集]

第1条(報告を要しない支払等の範囲)
第2条(銀行等を経由しない支払等の報告)
第3条(銀行等を経由する支払等の報告)
第4条

第2章 資本取引の報告等(第5条~第13条)[編集]

第5条(報告を要しない資本取引の範囲)
第6条(相手方の報告を要しないこととしたい旨の届出等)
第7条(資本取引を一括して報告する者の帳簿書類)
第8条(信託契約に基づく債権の発生等に係る取引の報告等)
第9条(証券の取得又は譲渡に関する報告)
第10条(対外直接投資に係る報告等)
第11条(証券の発行又は募集に関する報告)
第12条(本邦にある不動産の取得等に関する報告)
第13条(資本取引の媒介、取次ぎ又は代理に関する報告)

第3章 外国為替業務に関する事項の報告等(第14条~第24条)[編集]

第14条(承認銀行等の報告)
第14条の2(承認金融商品取引業者の報告)
第14条の3(承認保険会社の報告)
第15条(対外支払手段等の売買に関する報告)
第16条(デリバティブ取引に関する報告等)
第17条(貸付債権の売買に関する報告等)
第18条(外国通貨又は旅行小切手の売買の状況に関する報告)
第19条(貸付けの実行等の状況に関する報告等)
第20条
第21条(証券の売買の契約の状況に関する報告)
第22条(証券の売買の契約等の状況に関する報告等)
第23条(銀行等の資産及び負債に関する報告)
第23条の2(非居住者及び居住者に対する債権又は債務の残高に関する報告)
第23条の3(非居住者に対する国籍及び所在国別の債権の残高に関する報告)
第24条(その他の報告)

第4章 対外の貸借及び国際収支に関する資料(第25条~第33条)[編集]

第25条(外国通貨又は旅行小切手の買入れ等に関する報告)
第26条(航空会社の事業収支に関する報告)
第27条(船会社の事業収支に関する報告)
第28条(貨物の輸出入に係る保険に関する報告)
第29条(対外直接投資に係る外国法人の内部留保等に関する報告)
第30条(対内直接投資等に係る本邦にある会社の内部留保等に関する報告)
第31条(証券の償還等の状況に関する報告)
第32条(海外預金の残高に関する報告等)
第33条(対外の貸借及び国際収支に関する統計)

第5章 雑則(第34条~第38条)[編集]

第34条(財務局長等が求めるその他の報告)
第35条(報告書作成上の換算等)
第36条
第37条
第38条(事務の委任)
このページ「外国為替の取引等の報告に関する省令」は、書きかけです。加筆・訂正など、協力いただける皆様の編集を心からお待ちしております。また、ご意見などがありましたら、お気軽にノートへどうぞ。