学習方法/中学校技術

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
このページ「学習方法/中学校技術」は、書きかけです。加筆・訂正など、協力いただける皆様の編集を心からお待ちしております。また、ご意見などがありましたら、お気軽にノートへどうぞ。

中学校の技術科の学習方法については、学校の授業を再優先にしてください。

また、学習用の教材については、学校教科書や、学校配布の教材を再優先にしたほうが良いでしょう。

高校入試には、中学技術科は出ません。普通科高校の科目にも技術科は無いし、大学入試にも技術科は無いです。なので、たとえ中学技術科を授業以上・教科書以上に学んでも、まったく高校の予習になりませんし、まったく大学入試の予習にもなりません。

  • 教科書の購入法

もし、中学を卒業後に、中学技術科を復習したいときなどで、検定教科書が必要な場合には、検定教科書は教科書取扱店の書店で注文して購入できる(値段は有料)のが一般です。高校生以上の学歴のかたは、高校入学のときなどに教科書を購入した書店があると思いますが、普通は、その書店で注文できるはずです。

検定教科書の注文法については、地元の教科書取り扱い店に、お聞き下さい。


  • 高校生の方は、なるべく現在の学校の教科を優先的に学習したほうが良いでしょう。もし読者が、工業高校や農業高校などの専門高校の学生でも同様に、自校の高校教科書を優先して学習したほうが良いでしょう。中学の教科書を復習するのは、あとからでも出来ます。しかし、高校生が高校で授業を習うのは、高校生のうちにしか出来ません。


  • 参考書は無い。

国数英理社の5教科の科目は、一般の書店で詳しく説明された参考書が売られています。 しかし、中学技術科については、5教科のような詳しめの参考書は、無いです。(※2014年2月の時点では、技術科の参考書は無いです。) なので、そのような中学技術科の参考書を探しても無駄です。