小学校図画工作

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

小学校・中学校・高等学校の学習小学校の学習>小学校図画工作

小学生が見ることも考えられますので、編集の際、難しい漢字の利用は避けてください。あるいは、振り仮名をつけるようにしてください。ただし、学年に応じて利用してください。

小学校(しょうがっこう)の図画工作(ずがこうさく)の学習(がくしゅう)は、材料(ざいりょう)や場所(ばしょ)と関(かか)わりながら色(いろ)やかたちなどで遊(あそ)んでみたり、絵(え)や立体(りったい)や工作(こうさく)で表(あらわ)したり、鑑賞(かんしょう)したりします。

造形(ぞうけい)遊(あそ)びをする[編集]

いろいろな ざいりょうで あそぶ

(ア)おく、ならべる
枝(えだ)やはっぱをみつけてきて すきなところに おいたり ならべたりして たのしもう。
(イ)つむ、くみあわせる
木(き)の材料(ざいりょう)を つんだり くみあわせて たのしもう。
(ウ)てざわりやへんかをたのしむ
いろいろな色(いろ)のえのぐを つくってたのしもう。
つくったえのぐを 画用紙(がようし)に 手(て)でぬって へんかをたのしもう。
(エ)ばしょと かかわる
風(かぜ)のふいているばしょに たくさんのかさぶくろをむすびつけて 風(かぜ)のかたちをみつけよう。

絵(え)や立体(りったい)、工作(こうさく)で表(あらわ)す[編集]

・絵(え)や立体(りったい)

・工作(こうさく)

鑑賞(かんしょう)する[編集]

このページ「小学校図画工作」は、書きかけです。加筆・訂正など、協力いただける皆様の編集を心からお待ちしております。また、ご意見などがありましたら、お気軽にノートへどうぞ。