弁護士法第77条

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

法学コンメンタールコンメンタール弁護士法

条文[編集]

(非弁護士との提携等の罪)

第77条
次の各号のいずれかに該当する者は、2年以下の懲役又は300万円以下の罰金に処する。
一 第27条第30条の21において準用する場合を含む。)の規定に違反した者
二 第28条第30条の21において準用する場合を含む。)の規定に違反した者
三 第72条の規定に違反した者
四 第73条の規定に違反した者

解説[編集]

いわゆる非弁行為および非弁提携ならびに係争権利の譲受の禁止に関する罰則規定である。

参照条文[編集]


前条:
弁護士法第76条
(汚職の罪)
弁護士法
第10章 罰則
次条:
弁護士法第77条の2
(虚偽標示等の罪)


このページ「弁護士法第77条」は、まだ書きかけです。加筆・訂正など、協力いただける皆様の編集を心からお待ちしております。また、ご意見などがありましたら、お気軽にトークページへどうぞ。