意匠法第18条

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

意匠法第18条

登録査定について規定する。

条文[編集]

(意匠登録の査定)

第18条 審査官は、意匠登録出願について拒絶の理由を発見しないときは、意匠登録をすべき旨の査定をしなければならない。

解説[編集]

特許法第51条#解説参照こと。

改正履歴[編集]

なし

関連条文[編集]

前条:
17条の4
意匠法
第3章 審査
次条:
19条