手形小切手法

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

法学民事法商法手形小切手法

標準教科書[編集]

有価証券法一般[編集]

  • 有価証券の種類
  • 有価証券法の目的
  • 有価証券法の法源
  • 証券のペーパーレス化

約束手形[編集]

  • 約束手形の機能
    • 融通手形
  • 手形要件
    • 署名
    • 白地手形
  • 手形行為
    • 総説
      • 性質
      • 手形行為独立の原則
      • 偽造と変造
    • 振出
      • 手形理論
    • 裏書
      • 善意取得
      • 手形抗弁(人的抗弁の切断)
    • 保証
  • 手形割引
  • 手形の書替
  • 利益償還請求権

為替手形[編集]

  • 為替手形の機能
  • 手形要件
  • 為替手形固有の手形行為

小切手[編集]

  • 小切手の機能
  • 小切手要件
  • 線引小切手

判例集[編集]

  • 昭和時代
  • 平成時代
このページ「手形小切手法」は、書きかけです。加筆・訂正など、協力いただける皆様の編集を心からお待ちしております。また、ご意見などがありましたら、お気軽にノートへどうぞ。