日本史 室町時代

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

室町時代足利尊氏後醍醐天皇らが鎌倉幕府に反乱を起こし、1333年に鎌倉幕府が滅びたことにより誕生した。 応仁の乱以降は室町幕府の力が衰えて各地の大名が勢力争いを繰り広げる戦国時代となった。1573年に足利義昭織田信長により京都から追放され室町幕府が滅びたことにより室町時代は終了した。