日本語/非母語話者むけ/発音

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ウィキバーシティ
ウィキバーシティ:en:Pronunciation of Japaneseの学習教材があります。
Wikipedia
ウィキペディア日本語の音韻の記事があります。


日本語の大きな特徴は、母音が5つ、子音が14と少ないことです。各々の音節は文字体系に対して大いに規則的であり、例外は母音の無声化など僅かです。これは、英語では綴りと発音が大きく異なることがありうる点(例:母音"ou"が"noun"や"cough"のようになったり、子音"g"が"goat"や"giraffe"となる)で完全に対照的です。

撥音ンと促音ッを除いて、全ての子音の後には母音が続いて音節が形成されます。促音は必ず同じ子音と組となりますが、母音の無声化では時には互いの子音を変える場合があります。(例:"suki"と"suteki")

日本語は同音異義語がたくさんあり、正しい発音は極めて重要です。学習者は、長音と短母音のような微妙な差異の聞き分けが難しいかもしれませんが、母語話者はこれらに慣れていて正しくない発音は理解できないかもしれません。

五十音図[編集]

日本語にはア・イ・ウ・エ・オという5つの母音があります。

Vowel About this sound About this sound
国際音声記号 a i ɯ e o

*厳密な発音はWikipediaでお確かめください。

スペイン語やイタリア語の母音とほぼ同じです。

日本語の母音は、各々が単独の音素となり二重母音にはなりません―つまり、母音が並んでも発音が変わることはありません。母音が続く場合は分けて発音します。例えば、人名の「さえ」 (sa.e)や、「あおい」 (a.o.i) が当てはまります。

残りの五十音図は上の母音と子音が組み合わさって形成されます。

清音   濁音   半濁音   拗音   拗濁音   拗半濁音
  a i u e o   a i u e o   a i u e o   ya yu yo   ya yu yo   ya yu yo
k ka ki ku ke ko g ga gi gu ge About this sound go   ki kya kyu kyo gi gya gyu gyo  
s sa About this sound shi su se so z za ji zu ze zo shi sha shu sho ji ja ju jo
t ta About this sound chi About this sound tsu te to d da ji zu de do chi cha chu cho ji ja ju jo
n na About this sound ni nu ne no   ni nya nyu nyo  
h ha About this sound hi About this sound Փu he ho b ba bi bu be bo p pa pi pu pe po hi hya hyu hyo bi bya byu byo pi pya pyu pyo
m ma mi mu me mo     mi mya myu myo    
y ya yu yo
r About this sound ra About this sound ri About this sound ru About this sound re About this sound ro ri rya ryu ryo
w wa o

y音は母音ではなく子音と考えられます。ドイツ語ではこの音は"j"で表記されます。

イ段(イ・キ・シ・チ・ニ…)はヤ行(ヤ・ユ・ヨ)と結びついて拗音となります。これらも通常の「子音+母音」の音節と同様に、一拍で発音します。

上の表から、日本語の五十音図は非常に体系的だと分かるはずです。ですが、例外がいくつかあり、表では太字になっています:
  • "si"は"shi"
  • "ti"は"chi"、"tu"は"tsu"
  • "zi"と"di"は"ji"、"du"は"zu"
  • "hu"は"fu"
  • "wo"は"o"

[編集]

Wikipedia
ウィキペディアモーラの記事があります。

日本語では、音節のタイミングと強調が極めて規則的です。基本的なタイミングは拍 (mora) と呼ばれます。各拍は同じ強さで、かつ同じ時間をかけて発音します。2拍は1拍の2倍の長さです。

以下は1拍です:

一方、以下は2拍です。2拍は1拍の2倍です。

  • 長音
  • 促音

[編集]

  • あおい(青い):すべて短母音なので3拍
  • みどり(緑):3拍
  • しゃしゅ(車種):2拍
  • にんじん(人参):4拍
  • いいえ:3拍
  • あっか(悪化):3拍

また、拗音が長音となることもあります。

  • ぎゅうにゅう:4拍

長音[編集]

長音は2拍です。ローマ字では、サーカムフレックスやマクロンをつけて書きます(â、î、û、ê、ô、あるいはā、ī、ū、ē ō)

ひらがなで書くときは、母音に応じて「あ・い・う・え・お」を後ろにつけます。カタカナで書くときは長音符"ー"をつけます。

表記の例 音声
おおさか 大阪 About this sound Ja-Osaka.ogg
とうきょう 東京 About this sound Ja-Tokyo.ogg
データ データ About this sound Ja-deeta-data.ogg
ぎゅうにゅう 牛乳 About this sound Ja-gyuunyuu-milk.ogg
ほお About this sound Ja-hoo-cheek.ogg

無声化[編集]

標準的な日本語では、無声子音 (k, s, sh, t, ch, h, f, b, p) に挟まれたときにiやuが発音されません。この現象は、関東方言の下降ピッチアクセントを容易にするために発達したと思われます。口は母音の形をして、1拍の長さとなりますが、発音されません。文末のデスやマスのスは、母音のuが完全に消えて歯茎音のsのみとなります。無声化は、それ以外の語尾のiやuでは起こらないのが一般的です。連続無声化は滅多に起こりませんが、「二日」(hutuka)などいくつか存在します。また、文脈によって起こらないこともあります。「鈴木」ではおこりませんが、「鈴木さん」ではSuzuki-sanと無声化します。関西方言など、無声化が起こらない方言もあります。

例:

ローマ字 発音 表記例
kushi k-shi
ta-be-ma-shi-ta tabemash-ta 食べました

子音[編集]

※ローマ字表記の日本語と英語の比較のため、正確性に疑問があります。音声ファイルができしだい、この節は修正されなければなりません。

英語と発音の異なる子音がいくつかあります:

子音 類似発音 備考
g give or sing これらの発音の中間であり、話者の年代や、場合によっては方言によって"ng"にほぼ近い音になります。今日では、英語の喉音のgに近づき始めていますが、年配の方は現在でも"ng"のように発音します。日本語学校でも"ng"と教わります。
sh, ch, j   英語の場合より舌が後ろになります。
ts bats "fatso"から"fa"を除いてみしょう。
(イギリスの)who 唇と歯ではなく、唇の間に息を通します。hとfを組み合わせたような音です。
r   巻き舌のrに似ていますが、1回だけ震わせます。慣れていないとdに聞き違えるかもしれません。rとlの中間音とよく言われます。

二重子音(促音)と撥音を除いて、子音単独では音節になりません。必ず音節の初めに位置します。

撥音[編集]

一般的に日本語の子音の直後には母音がありますが、その例外の1つに撥音(ん)があります(もう1つは促音です)。語尾や複合語の真ん中などに見られます。

撥音 (n) とナ行 (na, ni, nu, ne, no) との違いは、学習者には聞き分けるのが難しいですが、母語話者が間違った発音を理解するのは難しいかもしれません。

  • 禁煙(きんえん、kin-en)と記念(きねん、ki-nen)
  • 本屋(ほんや、hon-ya)※ho-nyaではない

撥音の発音は直後の発音によって異なります。これは不規則性というより、むしろ直後の発音に移りやすいようにショートカットしているといえます。両唇破裂音のバ行やパ行が続くときはンはm音になります。

  • 新聞(しんぶん、shimbun)

About this sound 実例 (OggVorbis, 151 KB)

  1. 語尾:
    • 段(だん)
    • 金(きん)
    • 糞(ふん)
    • 善(ぜん)
    • 本(ほん)
  2. 子音の直前:
    • 万歳(ばんざい)
    • 金魚(きんぎょ)※ngのように発音する
    • 訓令(くんれい)
    • 全治(ぜんち)※nのように発音する
    • 本店(ほんてん)※nのように発音する
  3. マ行・バ行・パ行の前
    • 玄米(げんまい)
    • 本部(ほんぶ)
    • 天ぷら(てんぷら)
  4. ア行やヤ行の前
    • 善悪(ぜんあく)
    • 権威(けんい)
    • 反映(はんえい)
    • 専用(せんよう)
  5. ローマ字表記の場合、ア行やヤ行の前のnはアポストロフィーをつけてn'と書くことが多いです。これはナ行の子音nと区別するために行います。「撥音+ア行/ヤ行」とナ行とは発音も意味も異なるのでご注意ください。
    • kani(蟹)とkan'i(簡易)
    • kinyuu(記入)とkin'yuu(金融)
    • konyakku(コニャック (cognac))とkon'yaku(婚約)

促音(重子音・二重子音)[編集]

促音は、/p/、/t/、/k/、/s/の4種です。促音(言語学ではQと書きます)は1拍の音で、一般的に短母音と同じ長さの小休止 (pause)が入ります。促音は、t、ch、tsの前では/t/、s、shの前では/s/となります。

表記例 音声
たっきゅう 卓球 About this sound Ja-takkyuu-table_tennis.ogg
っかいどう 北海道 About this sound Ja-hokkaido.ogg
っか 真っ赤 About this sound Ja-makka-bright_red.ogg
がっこう 学校
っち About this sound Ja-docchi-which.ogg
っつ くっ付く About this sound Ja-kuttsuku-to stick.ogg }
せってい 設定 About this sound Ja-settei-setting.ogg
ちょっと 一寸
っさてん 喫茶店
っそ About this sound Ja-hissori-quiet(ly).ogg
じゅっぷ 十分
っぽ 札幌 About this sound Ja-Sapporo.ogg

外来語では、ガ行、ザ行、ダ行、およびバ行でも促音がつくことがあります。

原語表記
ッバ goodbye
ッド good
ッグ dog
ッズ kids

練習[編集]

単純な語[編集]

番号 仮名 備考
1 あか
2 いろ
3 えがく 描く
4 うつ 打つ
5 おさめる 治める
6 おや
7 わび 侘び
8 パリ Paris
9 ともだち 友達
10 はな
11 しじ 指示
12 ひざ
13 つもり 書くつもり

長音、二重母音[編集]

About this sound 発音練習2 (OggVorbis, 125 KB) ※「出入り」と「子牛」は、「で+いり」「こ+うし」という複合語なので、長母音ではありません。

番号 仮名 備考
1 さあ 感動詞
2 あい
3 あう 会う
4 はえ
5 あおい
6 いい 良い
7 いう 言う
8 いえ いえ
9 しお
10 しゅるい 種類
11 ぬう 縫う
12 うえ
13 うお
14 れい
15 スペイン Spain
16 うれい 憂い
17 でいり 出入り
18 データ data
19 おい
20 そう 指示詞
21 おもう 思う
22 こうし 子牛
23 もえる 燃える
24 ほお

子音の組み合わせ(促音・拗音)[編集]

  • 音声ファイルは現在ありません。
番号 仮名 備考
1 とうきょう 東京
2 ギョーザ 餃子
3 ぎゅうにゅう 牛乳
4 ひょう
5 びょういん 病院
6 でんぴょう 伝票
7 みょう
8 むりょう 無料
9 りゅう
10 たっきゅう 卓球
11 はっぴょう 発表

撥音[編集]

番号 仮名 備考
1 てんき 天気
2 れんしゅう 練習
3 ざんぎょう 残業
4 あんしん 安心
5 すんなり 副詞
6 でんぱ 伝播
7 せんべい せんべい
8 げんまい 玄米
9 せん 1000
10 ほん
11 せんよう 専用
12 ほんや 本屋
13 さんえん 3円
14 たんい 単位

類字音の比較[編集]

番号 仮名1 備考1 仮名2 備考2
1 ゆき ゆうき 勇気
2 そと そうと 僧徒
3 そと そとう 粗糖
4 そと そうとう 相当
5 そと そっと 副詞
6 そっと 副詞 そっとう 卒倒
7 まき まっき 末期
8 はこ はっこう 発行
9 いっせい 一斉 いせい 異性
10 たに たんい 単位
11 さんえん (san'en) 3円 さんねん (sannen) 3年
12 きにゅう (kinyû) 記入 きんゆう (kin'yû) 金融
13 きねん (kinen) 記念 きんえん (kin'en) 禁煙

朗読[編集]

以下の朗読は、夏目漱石の古典的小説『坊ちゃん』の冒頭部です。ナチュラルペースでの朗読なので、慣れていないとついていくのは難しいかもしれません。なお、読みやすくするために、分かち書きするなど表記を一部あらためました。

 親譲おやゆずりの 無鉄砲むてっぽうで 小供こどものときから そんばかりしている。 小学校しょうがっこうに いる時分じぶん 学校がっこうの 二階にかいから りて 一週間いっしゅうかんほど こしを かしたことがある。 「なぜ そんな 無闇むやみをした」と ひとが あるかもしれぬ。 別段べつだん ふかい理由りゆうでもない。 新築しんちくの 二階にかいから くびを していたら、 同級生どうきゅうせいの 一人ひとりが 冗談じょうだんに、 「いくら 威張いばっても、 そこから りることは 出来できまい。 弱虫よわむしやーい。」と はやしたからである。 小使こづかいに ぶさって かえってきたとき、 おやじが おおきな をして 「二階にかいぐらいから りて こしを かすやつがあるか」と いったから、 「この つぎは かさずに んでせます」と こたえた。
 親類しんるいものから 西洋製せいようせいの ナイフを もらって きれいな を に かざして、 友達ともだちに せていたら、 一人ひとりが「ひかることは ひかるが れそうもない」と いった。 「れぬことがあるか、 なんでも ってみせる」と った。 「そんなら きみの ゆびを ってみろ」と 注文ちゅうもんしたから、 「なんだ ゆびぐらい このとおりだ」と みぎの の 親指おやゆびの こうを はすに んだ。 さいわい ナイフが ちいさいのと、 親指おやゆびの ほねが かたかったので、 いまだに 親指おやゆびは に いている。 しかし 創痕きずあとは ぬまで えぬ。