民事保全法第66条

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

法学民事法民事保全法コンメンタール民事保全法民事保全法第66条)(

条文[編集]

(公示書等損壊罪)

第66条  
  1. 第52条第1項の規定によりその例によることとされる民事執行法第168条の2第3項 又は第4項 の規定により執行官が公示するために施した公示書その他の標識を損壊した者は、一年以下の懲役又は百万円以下の罰金に処する。

解説[編集]

参照条文[編集]

判例[編集]

このページ「民事保全法第66条」は、まだ書きかけです。加筆・訂正など、協力いただける皆様の編集を心からお待ちしております。また、ご意見などがありましたら、お気軽にトークページへどうぞ。