秋田大対策

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Wikipedia
ウィキペディア秋田大学の記事があります。

本項は、秋田大学の入学試験対策に関する事項である。

秋田県の国立総合大学である。国際資源学部という珍しい学部が設置されている。

受験生には、共通テストと二次試験が課される。点数配分は各学部各学科によって異なるが、概ね共通テストは医学部医学科で90%以上、他の学部で65%以上の点数を取ることができれば十分であるといえる。二次試験に出題される問題の傾向としては共通テストよりも解きやすい教科書レベルの基礎的な問題が多く、いわゆる難問や奇問と呼ばれるような問題が出題されることはないので学校の勉強をしっかり受けていれば受かるはずである。ただし、医学部医学科だけは例外で、医学部医学科受験生用の問題が用意されており、全国から理系トップクラスの受験生が受けにくるため、相当の勉強が求められる。

このページ「秋田大対策」は、まだ書きかけです。加筆・訂正など、協力いただける皆様の編集を心からお待ちしております。また、ご意見などがありましたら、お気軽にトークページへどうぞ。