聖書原典購読初級/2

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

パンもなければ、水もない[編集]

אֵין לֶחֶם וְאֵין מַים[編集]

民数記215

‏ אֵן ‎ ‏ אַיִן ‎ の連語形。‏ אַיִן ‎ は連語形で次に来る名詞と結びつき、「‥‥は/がない」を意味する。英語の There is no ‥‥. 逆に「‥‥がある」は ‏ יֵשׁ ‎ の連語形 ‏ יֶשׁ ‎/‏ יֶשׁ־ ‎ を用いる。

‏ לֶחֶם ‎「パン」。一般的に「食物」をも意味する。アラビア語で laḥm は肉。

‏ וְ ‎「そして」。この接続詞は文脈によって順接にも逆説(「しかし」)にも、またその他にも様々に訳することができる。日本語では敢えて訳さない方がよい場合もある。

‏ מַיִם ‎「水」。‏ מַי ‎ の複数形。形は双数に見えるが、‏ שׇׁמַיִם ‎「天」と同様、実際は複数形である。両語とも常に複数で用いる。

食物や水が十分得られない荒野の様子が簡潔に表現されている。