行政手続法第42条

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

法学コンメンタール行政手続法

条文[編集]

(提出意見の考慮)

第42条
命令等制定機関は、意見公募手続を実施して命令等を定める場合には、意見提出期間内に当該命令等制定機関に対し提出された当該命令等の案についての意見(以下「提出意見」という。)を十分に考慮しなければならない。


解説[編集]

参照条文[編集]

判例[編集]


前条:
第41条
(意見公募手続の周知等)
行政手続法
第6章 意見公募手続等
次条:
第43条
(結果の公示等)


このページ「行政手続法第42条」は、まだ書きかけです。加筆・訂正など、協力いただける皆様の編集を心からお待ちしております。また、ご意見などがありましたら、お気軽にトークページへどうぞ。