通貨の単位及び貨幣の発行等に関する法律

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

コンメンタール>コンメンタール通貨の単位及び貨幣の発行等に関する法律

通貨の単位及び貨幣の発行等に関する法律(最終改正:平成一四年五月一〇日法律第四〇号)の逐条解説書。

Wikipedia
ウィキペディア通貨の単位及び貨幣の発行等に関する法律の記事があります。
第1条(趣旨)
第2条(通貨の額面価格の単位等)
第3条(債務の支払金の端数計算)
第4条(貨幣の製造及び発行)
第5条(貨幣の種類)
第6条(貨幣の素材等)
第7条(法貨としての通用限度)
第8条(磨損貨幣等の引換え)
第9条(貨幣の無効)
第10条(造幣局による貨幣の販売)
このページ「通貨の単位及び貨幣の発行等に関する法律」は、まだ書きかけです。加筆・訂正など、協力いただける皆様の編集を心からお待ちしております。また、ご意見などがありましたら、お気軽にトークページへどうぞ。