高等学校化学I/有機化合物の分析

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
移動先: 案内検索
このページ「高等学校化学I/有機化合物の分析」は、書きかけです。加筆・訂正など、協力いただける皆様の編集を心からお待ちしております。また、ご意見などがありましたら、お気軽にノートへどうぞ。

クロマトグラフィー[編集]

葉緑素はクロマトグラフィーによって成分ごとに分離することができる。

液体に溶けた物質が、シリカゲルなどの吸着材のあいだを移動するとき、物質ごとに移動速度に差が出る。この現象を利用して混合物を分離することをクロマトグラフィーという。 つぎのような種類がある。

・ペーパークロマトグラフィー
・カラムクロマトグラフィー
・ガスクロマトグラフィー

抽出法[編集]