C言語/標準ライブラリ/ワイド文字種分類及びワイド文字大文字小文字ユーティリティ

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
書きかけ

[1]

ワイド文字種分類及びワイド文字大文字小文字変換ユーティリティの関数を使用するためには、 wctype.hというヘッダファイルを組み込む必要がある。

ワイド文字種分類ユーティリティ[編集]

[2]

ワイド文字種分類関数[編集]

[3]

iswalnum関数[編集]

iswalpha関数[編集]

iswblank関数[編集]

iswcntrl関数[編集]

iswdigit関数[編集]

iswgraph関数[編集]

iswlower関数[編集]

iswprint関数[編集]

iswpunct関数[編集]

iswspace関数[編集]

iswupper関数[編集]

iswxdigit関数[編集]

拡張可能なワイド文字種分類関数[編集]

[4]

iswctype関数[編集]

wctype関数[編集]

ワイド文字大文字小文字変換ユーティリティ[編集]

[5]

ワイド文字大文字小文字変換関数[編集]

[6]

towlower関数[編集]

towupper関数[編集]

拡張可能なワイド文字大文字小文字変換関数[編集]

[7]

towctrans関数[編集]

wctrans関数[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『JISX3010:2003』p.279「7.25 ワイド文字種分類及びワイド文字大文字小文字変換ユーティリティ<wctype.h>」
  2. ^ 『JISX3010:2003』p.280「7.25.2 ワイド文字種分類ユーティリティ」
  3. ^ 『JISX3010:2003』p.280「7.25.2.1 ワイド文字種分類関数」
  4. ^ 『JISX3010:2003』p.282「7.25.2.2 拡張可能なワイド文字種分類関数」
  5. ^ 『JISX3010:2003』p.282「7.25.3 ワイド文字大文字小文字変換ユーティリティ」
  6. ^ 『JISX3010:2003』p.282「7.25.3.1 ワイド文字大文字小文字変換関数」
  7. ^ 『JISX3010:2003』p.283「7.25.3.2 拡張可能なワイド文字大文字小文字変換関数」