C言語/標準ライブラリ/可変個数の実引数

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
書きかけ

[1]

[編集]

[2]

マクロ[編集]

[3]

可変個数の実引数並びアクセスマクロ[編集]

[4]

va_argマクロ[編集]

[5]

va_copyマクロ[編集]

[6]

va_endマクロ[編集]

[7]

va_startマクロ[編集]

[8]

脚注[編集]

  1. ^ 『JISX3010:2003』p.179「7.15 可変個数の実引数<stdarg.h>」
  2. ^ 『JISX3010:2003』p.179「7.15 可変個数の実引数<stdarg.h>」
  3. ^ 『JISX3010:2003』p.179「7.15 可変個数の実引数<stdarg.h>」
  4. ^ 『JISX3010:2003』p.180「7.15.1 可変個数の実引数並びアクセスマクロ」
  5. ^ 『JISX3010:2003』p.180「7.15.1.1 va_argマクロ」
  6. ^ 『JISX3010:2003』p.180「7.15.1.2 va_copyマクロ」
  7. ^ 『JISX3010:2003』p.180「7.15.1.3 va_endマクロ」
  8. ^ 『JISX3010:2003』p.181「7.15.1.4 va_startマクロ」