Chainer

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

メインページ > 工学 > 情報技術 > プログラミング > Chainer


※Chainerの開発はメンテナンスモードに入りました[1]

Wikipedia
ウィキペディアChainerの記事があります。


概要[編集]

Chainerはディープラーニング用に開発されたオープンソースのフレームワークです。Pythonで動作し、実行にはCUDAが使われるため、Nvidia製GPUが必要です。Chainerは複雑なグラフ構造を持つニューラルネットワークを自由に構築し、高速に動作することができます。

環境構築[編集]

ChainerはCUDAを使用します。まず、NvidiaのサイトからCUDAをダウンロードしてインストールしてください。 次にPythonが動作する環境を構築します。Windows7で動作させる場合は、WinPythonが便利なディストーションです。WinPythonには主要なパッケージが既にインストール済みであり、新たにパッケージを入れる場合もWinPython Control Panelのウィンドウにパッケージをドラッグするだけで簡単にインストールすることができます。ChainerのGitHubからダウンロードしたzipファイルごとWinPython Control Panelのウィンドウにドラッグし、Installをクリックするだけで環境構築は終了します。

試行[編集]

Chainerのzipファイルにはexampleフォルダが用意されています。 この中にサンプルコードが存在しているので、実際に動作させてみましょう。

脚註[編集]

  1. ^ Preferred Networks、深層学習の研究開発基盤をPyTorchに移行 - 株式会社Preferred Networks” (2019年12月5日). 2021年11月4日閲覧。