JavaScript/BigInt

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
このページ「JavaScript/BigInt」は、まだ書きかけです。加筆・訂正など、協力いただける皆様の編集を心からお待ちしております。また、ご意見などがありましたら、お気軽にトークページへどうぞ。

BigIntオブジェクトはプリミティブ長整数に関するオブジェクトです。ラッパーオブジェクトではありません。

注意
長整数はMathの提供するメソッドのパラメータには出来ません(例: Math.abs(-1024n)はTypeErrorになります)。
2021年6月の現時点では、BigIntは汎用計算メソッドを提供していません(例: BigInt.abs()はありません)。

静的メソッド[編集]

BigInt.asIntN(width, bigint)
bigint を 2width で割った剰余の値の符号つき整数を返す。
BigInt.asUintN(width, bigint)
bigint を 2width で割った剰余の値の符号なし整数を返す。

インスタンスプロパティ[編集]

Symbol(Symbol.toStringTag)
"BigInt"

インスタンスメソッド[編集]

constructor()
BigInt()
toLocaleString()
toString()
valueOf()

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

このページ「JavaScript/BigInt」は、まだ書きかけです。加筆・訂正など、協力いただける皆様の編集を心からお待ちしております。また、ご意見などがありましたら、お気軽にトークページへどうぞ。