JavaScript/Number

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
移動先: 案内検索

Numberオブジェクトのすべてのインスタンスは、NumberオブジェクトのプロトタイプであるNumber.prototypeを継承します。Number.prototypeに定義されたプロパティやメソッドは、すべてNumberオブジェクトのインスタンスから呼び出すことができます。NumberオブジェクトはObjectオブジェクトのプロパティやメソッドを継承しています。

プロパティ[編集]

Numberオブジェクトのインスタンスを生成した関数を返します。これは通常Numberオブジェクトです。

メソッド[編集]

10000のような数値を "1e+4" のような指数表記の文字列に変換して返します。
1e+4のような数値を "10000" のような固定小数点表記の文字列に変換して返します。ただし数値が1e+20よりも大きい場合は、浮動小数点表記のまま文字列に変換して返します。
数値を現在のロケールに基づく表記の文字列に変換して返します。たとえばいくつかのロケールでは、10000のような文字列を "10,000" のようなコンマ区切り文字列に変換して返します。このメソッドはObject.prototype.toLocaleStringメソッドを上書きしています。
数値を大きさによって指数表記または固定小数点表記の文字列に変換して返します。
数値をNumberオブジェクトリテラルの文字列に変換して返します。このメソッドはObject.prototype.toSourceメソッド(非標準)を上書きしています。
数値を文字列に変換して返します。このメソッドはObject.prototype.toStringメソッドを上書きしています。
NumberオブジェクトのインスタンスをJavaScriptのプリミティブな数値型に変換して返します。このメソッドはObject.prototype.valueOfメソッドを上書きしています。

関連項目[編集]

このページ「JavaScript/Number」は、書きかけです。加筆・訂正など、協力いただける皆様の編集を心からお待ちしております。また、ご意見などがありましたら、お気軽にノートへどうぞ。