PHP/入門/変数の種類

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
< PHP
ナビゲーションに移動 検索に移動

変数には種類がある。

そのことを、変数の型と呼ぶ。

具体的な種類[編集]

変数の種類というのは、変数に入っている値の種類の事である。

今までみてきたものを挙げると、

整数型
文字列

の二つである。

PHPでは、この2つ以外も、

実数

がある。

ただし、プログラミング言語でいう実数とは、整数と小数をあわせた数の集合および、それに含まれる数のことである。

つまり、√2 や √3 などの平方根は、数学では実数だが、プログラミングではルートは数としては扱えないので、注意。


PHPでも同様、実数といえば、整数と小数のことである。

ほかにも様々なものがあるが、読者自身で調べてほしい。

このページ「PHP/入門/変数の種類」は、まだ書きかけです。加筆・訂正など、協力いただける皆様の編集を心からお待ちしております。また、ご意見などがありましたら、お気軽にトークページへどうぞ。