Wikibooks:好まれる編集

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Purple question mark.svg この文書はウィキブックス日本語版の公式な方針あるいはガイドライン草案です。この文書には拘束力はありません。内容に関する議論はトークページで受け付けています。 ショートカット:
WB:!

教科書として良い物、好まれるものの指針を示します。

2020年4月頃のWikibooksの状況を踏まえたうえで、良質な教科書をつくるための、あるいは悪い有害な教科書にしないための原則[編集]

  1. 独善的な発想、考えで、あれをしろ、これをするななどと断定的に読者に強制しない(ガイドなどでやむを得ない場合はテンプレート:個人の意見テンプレート:独自研究の可能性をページ先頭や文末に貼付する)。
  2. 悪い例を強調して、こういう馬鹿、愚か者がいる、こういう馬鹿、愚か者になるな等、自己本位な強制をして、他者を愚弄して貶めるようなことはしない。
  3. 他者や世間、ネット界などの状況や行為、言論を批判して、自己満足な正義、正当を語らない。

より「教科書らしい教科書」を目指すための原則[編集]

  1. 検定教科書で使用されないであろう表現はなるべく避ける。
  2. なるべく学年相当の内容とする。

Wikibooksにおける好まれる編集[編集]

  • 誤字・脱字の修正
  • 誤情報の修正
  • 表現の修正
  • 発展しすぎている内容の移動・削除
  • 不足内容の追加・加筆
  • 個人の意見の修正・削除
  • テンプレート:独自研究の可能性などテンプレートの貼付

Wikibooksにおける編集が好まれる個所[編集]

  • 用語説明なしにいきなり用語が登場している。