エネルギーの使用の合理化に関する法律第1条

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

法学コンメンタールエネルギーの使用の合理化に関する法律

条文[編集]

(目的)

第1条
この法律は、内外におけるエネルギーをめぐる経済的社会的環境に応じた燃料資源の有効な利用の確保に資するため、工場等、輸送、建築物及び機械器具についてのエネルギーの使用の合理化に関する所要の措置その他エネルギーの使用の合理化を総合的に進めるために必要な措置等を講ずることとし、もつて国民経済の健全な発展に寄与することを目的とする。

解説[編集]

参照条文[編集]


前条:

エネルギーの使用の合理化に関する法律
第1章 総則
次条:
法第2条
(定義)
このページ「エネルギーの使用の合理化に関する法律第1条」は、書きかけです。加筆・訂正など、協力いただける皆様の編集を心からお待ちしております。また、ご意見などがありましたら、お気軽にノートへどうぞ。